スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ケアンズ1日目・・・グリーン島編
昨晩23時過ぎにケアンズに無事到着!
ケアンズはいま冬が明ける頃で乾季です。なのに!雨が降っている~~~(泣)
あたし雨女返上したつもりだったけど、違ったのか~
と悲しんでいたけど、一夜明け今日はやんでいた!良かった~~~心底ホッ。

本日はグリーン島とアウターリーフクルーズの予定。
雨上がりで海が荒れてないか心配。。。


AM7:30頃ホテルに送迎バスが到着!
港に着き、チケットをもらいいざグリーン島へ!
0821_05.jpg

グリーン島へは約45分の船の旅。
さっそく船上でグリーン島でするシーウォーカーの説明を受ける。
どうやらシーウォーカーするだけでグリーン島滞在は終わりそう・・・(爆)
説明の後、すぐに姉が『酔いそう・・・』と言い出す(爆)
顔色を見たスタッフが何も言わずゲ○袋を渡してくれ(さすが)それを持って一番上のデッキまで移動。
高速船なのですごい風ーーーーーー!!!
0821_01.jpg

前向くと息が出来ないのでひたすら後ろを向いて綺麗な海を堪能。
姉もなんとか持ちこたえてグリーン島到着。
0821_02.jpg

すぐに水着に着替え(下に着てたので脱ぐだけですが)シーウォーカーの出来る沖の停留船?にボートで移動。
お供はお父さんと小学生くらいの娘さん、大学生くらいの女の子二人。
船に着いて注意事項を受ける。
シーウォーカーって宇宙服みたいにヘルメットの中に空気が送られるんだと思ってたけど、
そうじゃなく、分かり易くいうとただバケツをひっくり返してそのまま沈めたイメージ。
なのでうっかり下を向くと後ろから海水が入ってきちまうのです!(怖)
もうその時点で私は恐怖(爆)その場では平気な顔をしてましたがね。

最初に大学生女子が二人沈められたあと、私の番!きんちょーー
ウェットスーツを着て重さ40キロのヘルメットを被せられ、ゆっくりとハシゴを伝って海底へ。
海底に着いた時点でなぜかすでにアゴの辺りまで水が・・・こわいよーー
しかも人が動くからか海水に押されて体がユラユラしてしまう(泣)
そんな状態なのにスタッフは必死に持ってた後ろのロープ(私にとっては命綱・ほんとはただのロープ)を離させて記念撮影をしようとカメラを構えている・・・
そうこうしてるうちにどんどんヘルメットの中の水位が上がってる・・・
怖いよー怖いよーもういいよーーー

テンパってる中、姉が降りてきた。
『おねーちゃーーーん!怖いよーーー水が、水がーーー!!』
叫ぶが海底なので私の声は届かない(爆)
でも姉に掴まっていると何とか安心できた。
そこでも二人で記念撮影・・・
すると姉も実は怖かったらしく、まだ上に上がる時間じゃなかったけど
『上に上がろうか』というサイン。
私大きく頷く。が、海水が入ってくるので小さめに。

姉が先に上に上がって行き、私は言いそびれてそのまま最後までいそうな雰囲気だったが
やっぱ怖いので必死にアピールして上げてもらった。

同乗した方々はとても楽しかったらしい。
私も水が浸水して来なければ楽しめたのになーーー
0821_06.jpg
こちらシーウォーカー中のショット。
姉が撮ったのか・・・?
お魚たくさんいました。あんまり覚えてないけど(爆)

グリーン島に戻るとさっき海底で撮ってた写真が出来ていた。
姉と二人で写ってるのを見ると、ちょー楽しそうに笑ってる姉の横で死にそうな顔のワタシが・・・(笑)
あんまり面白いので1枚買っておきました。
まぁ、これも記念記念・・・

次はアウターリーフへ!
0821_04.jpg

0821_03.jpg

スポンサーサイト
【2006/08/21 23:58】 | トラックバック(-) | コメント(0) |
<<ケアンズ1日目・・・アウターリーフ編 | ホーム | まずは>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。